うつ・自律神経失調・不定愁訴の第一人者


コロナ禍でストレスを感じていませんか?
通常通り開院しています。
お悩み・不安 なんでもご相談ください。

新型コロナ・ウイルス感染防止対策の詳細は、ここをクリック


うつ 抑うつ そううつ などで
お悩みの あなたへ

  •  
  • 落ち込む やる気が出ない 憂鬱 抑うつ
  • 不安感や焦りがはなれない
  • 眠れない、不眠、頭痛、、、

抗うつ剤の服用を始める前に、
ぜひ鍼灸経絡を受けてみましょう

近年、「 うつ () 」症状を訴える大半の方の特徴は
1) PCの長時間作業などで目が疲れている。
2) 慢性的に首・肩がこっている
  (こりが酷すぎて自覚できていない方も多いです。)
3) 眠りが浅い・不眠
4) 精神的ストレスを強く感じている
などです。

このような方の 「 うつ () 」は、
脳神経に問題があるのではなく
頚の深部筋肉が硬くなり、奧を走る自律神経(交感神経)が
影響を受けて発症していて「新型うつ病」と呼ばれます。

また、最新の研究成果として、
眼の疲れ も 自律神経(交感神経)に
直接悪い刺激を与え、
うつ症状 を生じさせることがある
ことも
明らかになっています。

先天的な うつ病 ではない方、
つまり、青年期や壮年期に発症された多くの方は、
新型うつ病に該当するのではと考えられます。

頸への負担がかかり 新型うつ病 の原因となるものは、
他にも
「視力が弱い」「姿勢が悪い(猫背など)」
「枕が合わない」 「幼児を抱っこして重心の崩れ」

などがあります。

また、冬季うつ病 」と呼ばれる
冬の寒い時期のみに症状が出る うつ病
は、
頚の日常的な こり に加え、
寒さにより頚の筋肉がより固くなるため
症状がでるものと考えられます。

脳神経に作用する抗うつ剤などの効果はあまりありません。

むしろ、頚の深部筋肉を柔らかくして
交感神経に対する影響を無くすることが重要です。

つまり、鍼灸経絡施術が、唯一と言っていい根本的な療法です。

若く、発症してから日の浅い方は、少ない施術回数
場合によっては 1回の鍼灸経絡施術で快癒することもあります。

発症してから何年も経っておられる方でも、
鍼灸経絡施術を受ける度に、改善していくのを感じます。

うつ () 」に働きかけられる 鍼 ( はり ) 施術 は、
経絡施術 だけです。

抗うつ剤を 1〜2ヵ月間服用しても症状が改善しない方も、
ぜひ早めに 鍼灸施術 をお始めください。

また、脳神経の活動低下に起因する
いわゆる「うつ病 ( 鬱病 ) 」に対しても、
鍼灸経絡施術 は、経絡(気の流れる道)を通して
脳神経を活性化させ、うつ症状を大幅に改善します。

うつ () 」なら、
まず 鍼灸経絡施術 を受けてみましょう。
薬は不要になるでしょう。

作られる うつ病患者
最近の後天的な「うつ病患者」は、
過度のパソコン作業などにより
頸の深部筋肉が硬くなり、 自律神経(交感神経)を緊張させ
うつ症状に苦しまれる方が多いと、推察されます。

このような方が心療内科を受診すると
「うつ病の判断基準」により、
簡単に「うつ病」と診断され、抗うつ薬を処方されます。

ところが、
頚筋の緊張(こり)による自律神経性のうつ症状には
抗うつ薬は効果が無いばかりか、
その依存性により、抗うつ薬を必要な体にしてしまいます。
つまり、本当のうつ病患者にしてしまうわけです。

平成26年 4月 5日号の「週刊現代」の記事に
「特効薬を販売したらうつ病患者が2倍に急増!」
とありますが、要は、製薬会社と医者により
うつ病患者が作られているということです。
十分に注意してください。

がんばり続けて、ムリを重ねていませんか? ストレス や 疲れ を、溜めこんでいませんか?
あなたも、
・お仕事やノルマに追われて長時間働いたり、
・ご家族や大切な人のために、家事に追われる など
充分に、休息が取れていませんよね?

自分がやりたいことや楽しいことを、諦めていませんか?

自分の楽しみを我慢して、
みんなのため、懸命に お仕事、家事、育児に努める。
それは、素晴らしいことです ! でも、、、

うつ 鬱病 うつ病 自律神経失調 更年期障害 肩こり 頭痛 めまい 神経痛 しびれ 膝痛 不眠 は、あなた自身の身体の泣き声ですよ!
「このままじゃ、身体が壊れちゃうよ!」
と訴えているのです。

今までの生活の積み重ねで、
お身体が泣き声を上げるまで、悪くしてしまったのです。

「もうちょっと様子見てから」などと思っても
うつ こり 頭痛 不眠 などの原因となる
自律神経の乱れ、疲れ、ストレス を
無くさない限り、いつまでも解消されませんね。

酷くならないうちに、
あなたの身体の泣き声に耳を傾けてあげてくださいね。

あなたにも、こんなお悩みありませんか? - うつ 鬱病 うつ病 自律神経失調 更年期障害 肩こり 頭痛 めまい 神経痛 しびれ 膝痛 不眠 - 品川区 上大崎 目黒駅 鍼灸 マッサージ「響」 がお手伝いします。 鍼 ( はり ) により、全身の気血の巡りを調整しつつ
自律神経のバランスを整えます。

(うつ) 」は、
鍼 ( はり ) の中の 経絡施術 でないとできません。

鍼灸経絡施術 では、次のステップで、
(うつ) 」に働きかけていきます。

1) 人体の経絡への刺鍼
  気の流れを良くし、自律神経のバランスを整えます。
  ストレスが軽減されるのを感じるでしょう。
2) 頭のツボへの刺鍼
  ドーパミン、セレトニンなどの
  脳内神経伝達物質の分泌を改善します。
  うつ・そううつ気分が改善するでしょう。
3) 筋内部への刺鍼
  頸、肩、背中などの凝りをとれ、
  頭痛、不眠、めまい、胸苦しさなどが改善するでしょう。

ところで、鍼 ( はり ) は、「痛い」と思い込んでいませんか?

鍼 ( はり ) は、凄くすごーく細いものです。
わずか、0.16mm前後しかありません。
あまりに細いので、痛みを感じる神経をよけてしまいます。
痛みを感じたくても、感じられませんから、安心です。

実際は、体が温かく感じ
リラックスして ウトウトと眠くなってしまいますよ。


悩み続けていないで、体験してみませんか? 開院して間もないのにもう評判のようです - 目黒駅 鍼灸 マッサージ 評判を聞きつけた 欝病 の
患者さんが、毎日 何人も来院されています。

皆さん、こうおっしゃいます。
「病院で診てもらったら、
 「お薬を飲んで様子をみましょう」と言われ
 お薬を飲み続けています。
 でも、やる気が出ないし・・・」

そんな患者さんでも 約 8〜9割 の方は、
はり の 鍼灸経絡施術 を受けられた後に

「楽になりました。 ありがとうございます !
 もっと早く来てればよかったです。」

私も嬉しくなることを言って帰られますよ。

どうでしょうか?

抗うつ剤が効かない うつ症状 は、
頸の深部筋肉の コリ が
自律神経に影響を与えている場合が多いので、
鍼灸施術により深部筋肉の コリ を減らし、
気血の巡りを良くすることで大幅に改善できます。

うつ症状が発症して数ヶ月の場合、
数回の施術で済みます。

うつ症状が慢性化している場合、
その改善にはかなりの施術回数が必要です。
例えば、5年前に発症したものであれば、
5〜10回の施術で改善がみられ始め、
大幅な改善までには、50回以上の施術が
必要となる場合もありますが、ほとんどの方が改善します。

試しに 鍼灸経絡治療 (全身治療)
を受けてみてください。

自律神経 の乱れを整え、全身の気血の巡りを良くするために
痛みを感じない極細の短い鍼(直径約0.16mm、深さ約5mm)を
全身のバランスをみて施術します。

・約 50分 (本治と標治を含む) 施術料: 6,000円(税込)
 ( 学生 中・高校生 5,000円(税込) )
 初回のみ上記より 1,000円値引き中!

・初回問診料: 無料

(ペイペイ)もお支払いに、お使いただけます。

施術後、頭 や 心 が軽くなったのを感じてください。

治療コース時間割表
曜日 鍼灸経絡治療
 火 水 金   朝 10:30 〜 夜 山本 
    昼 11:00 〜 夜 山本 
    昼 11:00 〜 夕 山本 
 休院の日もありますので、 
 電話でお問い合わせ下さい 

お電話による 予約・ご相談 も大歓迎 !
今すぐ電話 03-5487-1170
 随時受付 日曜 祝祭日 開院 木曜 休診

 休診日は、原則 木曜日のみ
※ お電話は、何時でもどうぞ。開院時間外でも受付けています。
※ 予約が優先です。
※ 診療中や相談中 などで、電話に出られない場合がございます。
  その際は、お時間を空けてからお掛け直しください。
※ 予約をキャンセルされる場合は、
  キャンセル待ちの方もおられますので、
  早めに必ず、ご連絡をお願いします。
  多くの方の悩みが解消できるよう、ご協力お願いします。

このページの先頭へ戻る ▲